2014/10/27   カテゴリー:おしらせ

すっかり寒くなり、ご家庭でも暖房を付け始めていることと思いますが、どうしても、暖房を入れると室内の湿度が低くなってしまいます。お部屋の乾燥は、喉や鼻の粘膜の抵抗力を落とし、風邪のウイルスが入りやすくなります。ご家族の皆様の冬の風邪対策のためにも、ぜひ、湿度を少なくとも40%~50%に保っていただくことをおすすめします。特に、動物たちの寝床の周りなどに湿度計をおくなどして、低い場合は、加湿器ともまでいかなくても、濡れたタオルを近くに干すだけでも効果ありですよ。風邪に負けず、これからやってくる厳しい旭川の冬をご家族みなさんで元気に乗り切りましょう!院長 曽我部

北海道旭川市旭神3条2丁目1-8 旭神病院内
tel 0570-09-2211
対応時間/9時~16時  休診日/水・日曜日・祝日
Copyright c 2013 Midorinomori Animal Hospital. All rights reserved.